« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

ね・・・ねむひぃ(゚‐゚*) ホケーッ・・・

ここしばらく夜眠れてません。

ほとんど昼夜逆転状態。

 

―寝れないなぁ・・・―

 

そう思っていると次から次へといろんなこと考え出す始末。

 

―う~ん… "σ(._.@)

 頭がグルグルしてきたぞぉ―

 

さすがにちょっとヤバイかなって

久々に『眠剤』飲みました・・・

 

 

翌朝・・・

 

 

―遠くで誰かが呼んでいるぅ―

 

起きれないんです。

というよりも目が開かない。

 

―体が自分のじゃないよぉ―

ってくらい力入らず・・・

 

やっと起き上がり朝の内服を済ませましたが・・・

 

今日は一日中眠くて仕方なかった~( ̄(エ) ̄)ゞ クマッタナー

 

それでも娘の皮膚科行って

もうじき来る娘の誕生日プレゼント買いに行って

半日以上出歩いてました。

 

ベンチに座ると睡魔に襲われ

何度落ちそうになったことか(〃ω〃) ポッ

 

そんなわけで今日は早く寝ようと思う澄空でした。

ヽ(*´∀`*)ノ おやすみなさ~い♪

| | コメント (4)

2006年8月30日 (水)

気分転換しようよ(〃´o`)=3 フゥ

週末から旦那が連休でした。

特に予定を入れないでのんびりするつもりだったけど・・・

私の実家から父が来て

ドライブがてら実家に帰省しよう!計画になってしまいました。

 

―今の状態で行くのか(/|||| ̄▽ ̄)/

 この不安定な状態のあたしを

 連れて行くというのかぁ―

 

正直うらんでました。

でも旦那さん一言・・・

『どこにいても同じなら気分転換しようや!』

 

―確かに・・・―

 

実家に帰る途中富良野に寄って

アンパンマンのショップを娘に見せたら

大喜び!

北海道にいながら両親は

富良野初体験で

こっちも大喜び!

そんな姿を見て澄空も旦那も

嬉しくなっちゃいました\(@^0^@)/やったぁ♪

 

実家で過ごした何日間は

調子は変わらず・・・

 

やっと外出したと思ったら

『蜂』

ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ヒイィィィ!!!!( ̄⊥ ̄ノ)ノ

 

またまた布団に逆戻り・・・

 

そんでもって今日自宅に帰ってきました(`・ω・´)ゞただいま!!

 

車の中ではずっとお休みモードで(-ε-)Zzz・・・

 

まだまだ調子はすぐれないけど

気分転換には少しはなったのかなぁ・・・?!

 

これから季節の変わり目がやってくる。

調子が回復するのはいつのことになるやらo(-ェ-)oしょぼん

| | コメント (2)

2006年8月27日 (日)

眠れず迎えた朝・・・

結局あまり眠れませんでした・・・

朝日がカーテンの隙間から差し込んできて

ゆっくりと部屋の中に降り注いできました・・・

まぶしいほどの朝日に

―今日も生きている―

その実感だけが胸いっぱいに広がりました。

 

昨日のことがもう遠い昔のことのように感じました。

 

昨日父に

『もっと振り回していいんだぞ!』

母に

『澄空のことホントに大事なんだよ!』

旦那に

『いなくなったらみんなバラバラになる。

澄空が一番大事な歯車なんだよ』

と言われました。

 

『甘えること』

『信じること』

『信頼すること』

『頼ること』

 

そのことがわからない澄空は

みんなにこう言われると

自然と涙が出ます。

 

頭で考えてわからないけど

はわかっているようです。

 

物事なんでも定義付けても

そのときはラクかもしれない。

でも、

その定義から少しでもずれたら

また不安になってしまうと思う。

 

―頭で考えずに

 心で感じている

 今を大事にしよう―

 

そんなことをぼんやり考えていた夜でした。

| | コメント (6)

2006年8月26日 (土)

/( =-ェ-=)ヽ シュン

またやっちゃった・・・

昨夜はあまり眠れず、お昼寝しに二階へ・・・

 

ぼんやりしてただけなんだぁ・・・(*´ο`*)=3 はふぅん

 

・・・

 

気がついたら

ベランダの柵に

足かけてた・・・

 

 

たまたま庭にいた母と

網戸の開く音に気づいた隣の部屋にいた旦那に

助けられたけど・・・

 

澄空は

『生きていたいんだ』

 

なのに・・・

またこんなことしてるんだもんなぁ。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン

 

 

助けて欲しくて美月にメール

―きっと返信来ないよなぁ・・・

 絶対あきれてるよなぁ・・・

 愛想つかされちゃうよなぁ・・・―

 

もうネガティブ全開って感じ┐(´ー`;)┌フッ

 

そしたら電話が鳴ったよ・・・!

美月は責めることもなく

『病気がそうさせてるだけ、大丈夫。

澄空は大丈夫だよ!』

って。

バカ話して気を紛らわせてくれた。

美月は仕事でキッツイ時。

今日も休日返上でお仕事に行ってる。

毎日夜中まで働いてる。

そんな中なのに

澄空を怒ることもなく、突き放すこともなく

受け入れてくれている。

ありきたりな励ましじゃなく

『大丈夫』っていう安心感をくれた。

 

―不思議だけど『大丈夫』

 って思えるんだよなぁ・・・―

 

電話の最中、笑えたんだ。

ネガティブモードから抜け出れた。

 

いつもは『迷惑かけちゃった・・・』って

落ち込む澄空だけど

今日は

『美月ありがとう』

って素直に思えた。

 

人を信じることが怖かった澄空も

少しづつ

変わって来てるみたい。

 

美月がいて、家族がいて

ホントによかった(´ω`。)グスン

 

 

澄空は『生きていたいんだもん!』

うつ病なんかに負けないもん!

 

| | コメント (4)

2006年8月25日 (金)

受診日でした( ̄Д ̄;;

天気予報のバカヤロ~ヾ(≧へ≦)〃ヤメテェッ

『今日は湿度も低くさわやかな一日になるでしょう』

・・・

―どこがじゃ(≧ヘ≦) ムスー―

暑かったです・・・

汗だくでクリニックまで行ってきました。

 

診察室でも汗をフキフキ・・・

今日は『友』のこと、『蜂』のこと

この二つを話してきました。

 

『ホントの意味でうつ病を理解してくれる人は少ないですね・・・

現実的には、残念なことですけどね・・・

今回のケースも少なくはないでしょう。

そのご友人とは

内服薬が完全になくなって落ち着いた状態で

お付き合いしたいと思うなら

また連絡をとるようにしたらいいケースですね。

理解してもらうのは無理でしょう・・・

ご家族や違うご友人の言うとおり

連絡しない方法をとったことは

最善だったでしょう。』

と言われました。

『そのことで自分を責めるのは

違いますよ。

だから気にしなくていいことなんですよ。』

とも言われました・・・

 

―ドクターストップかかる

 人間関係ってあるんだなぁ―

 

そんなことをふと思いました。

 

『蜂』に関しては・・・

『避けて通れない問題ですね。

羽のある虫はたくさんいるから

羽音が気になると言うのも

慣れていくトレーニングが必要ですよ。

不安をいつまでも抱えていては

日常生活に支障が大きいですもんね。』

 

 

 

 

―( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ―

 

 

 

・・・

 

 

 

 

―慣れれるもんなら

 苦労しねぇよ(-""-;)―

 

 

 

 

 

初めて担当医に噛み付いちゃおうかと思いました・・・

 

―わかっているけど・・・

  慣れれないから

  苦しいのにぃ(;へ:)・・・―

 

 

薬の変更もなく、そんなカウンセリングで終わった診察でした・・・

 

『幻聴』には忍耐と

 精神鍛錬が必要だそうですヾ(--;)ぉぃぉぃ

 

それが出来りゃ

『うつ病』になんないんじゃないッスか

                 (≧ヘ≦ )プイッ!!

 

今日はごきげん斜めな澄空でした・・・

| | コメント (2)

2006年8月24日 (木)

ちょっと心理学(〃∇〃)

今日はちょこっといつもと変えて、こんなお話・・・

 

今あなたの『手』はどこにありますか?

(あ゛、キーボードかマウスですよね・・・失敬。)

 

実は『手って

人間の感情をよく表現してくれちゃうんです。

よく髪を触る人いますよね。

あれは心理学的に言うと

『落ち着かない、心の置き所がない、緊張』

って意味があるんです。

 

口元に『手』があるときは

『甘えたい、セックスアピール』

 

鼻をよく触るのは

『照れ屋、恥ずかしい』

 

などなど・・・

いろんな意味があります。

 

『手』をポケットに入れている人

威嚇ポーズに思われがちですが・・・

実は

『自信のなさ』

の象徴なんです。

 

人と会話していて

『手』が見えてるときは

その人は自分に興味を抱いているときです

逆に

テーブルの下なんかに

隠れちゃってる時

『飽きてきたよぉ~、興味ありませ~ん』

ってことが多いので

デートの時とか彼女の『手』の位置みると面白いかも・・・

 

最近の澄空は・・・

会話の時はいつも髪の毛触ってるし

それ以外は

ポケットの中ですねぇ・・・

 

あくまでこれは深層心理学のお話。

人間にはいろんな癖があるから

一概に絶対正しいとは言えませんが・・・

 

たまにはこんなことで人間観察してみるのも

面白いかもしれませんよ!

 

あまりのめりこむことはお勧めしませんが・・・

 

ちょっと知的ふうに装ってみた澄空でした(/・ω・\) ハズカシイ♪

| | コメント (0)

2006年8月22日 (火)

このごろの澄空=*^-^*=にこっ♪

まだまだ時間があると

いろんなことを考えてしまう・・・

答えの出ないことから同じ答えのものまで・・・

そのうち一冊の本が出来るんじゃないかというくらい

考え込んでいる・・・

それで調子が上向くならいいけど・・・

そんなわけもなく・・・

 

だから最近は

出来るだけ外出をしている。

 

散歩に出たり

デパートやスーパーなんかをのんびり堪能してくる。

気分転換にもなるし

夜もほどよく疲れていて

安眠できる。

 

考えている暇を作らないようにしてみた。

 

けっこういい感じ。

体力は必要だけど・・・

 

時間はみんなに平等に24時間ある。

なら自分で有意義に使わなくちゃ!

そう思う今日この頃の澄空でした(≧ω≦)b OK!!

| | コメント (2)

2006年8月20日 (日)

うわ~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

澄空は以前『蜂』に襲われた。

そのときから

『蜂』を見るだけで動けなくなって

過呼吸を起こすようになった・・・

しばらくは

いないのに羽音だけが聞こえる

『幻聴』

に悩まされた・・・

 

鬱ではこうした五感が妙に鋭くなる現象がある・・・

 

昨日は夜『羽蟻』がけっこうおうちに入ってきた・・・

退治している間は何も起こらず

横になった・・・

羽音がする・・・

『蜂』とは違う羽音・・・

体中のあちこちが痒くなる・・・

いないのに・・・

『幻知覚』

を起こしたのだ・・・・

 

しかも

身体の中でその感触がある。

 

あり得ないこと

頭ではわかっているけど

現に自分の感覚は

虫が体内をうごめいている・・・・

 

眠れなかった・・・

 

自然の多いところに住んでいるのだから

虫がいて当たり前なんだけど・・・

しばらくまたこの

嫌な感覚と共存することになりそうだ・・・

 

かんべんしてくれ~(/へ\*)))ウゥ、ヒック

| | コメント (2)

2006年8月17日 (木)

ああo(*≧д≦)o″))

飽きた!

 

こうグジグジしている自分に飽きてきた。

死神さんとのにらめっこも飽きた!

いつも同じ顔してジーッと見てくんだから

いい加減飽きるっちゅうの!

 

同じことで悩むのも飽きた。

同じ問題考えたって出てくる答えは一緒。

 

こんなこと悩んでる間に

偉い人たちは太陽系の星を12個だって言い始めてる。

すぐに20以上になるだろうなんて話もある。

 

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

何やってるんだろ・・・

 

ある方のコメントから・・・

『人の人生なんて背負えるもんじゃない。あなたはあなたの人生を・・・』

確かに!

 

ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

澄空は何様じゃ!ってことじゃん!

ただの鬱患者だい!

 

夏も気がつけばお盆かよぉ・・・

"o(-_-;*) ウゥム…

遊んでねぇじゃん!

せっかく夏日だ、真夏日だって言ってたのに

何を好んで布団の中で

丸まっていたんだか・・・

アツくてかなわねぇっての。

 

さあて!

澄空の夏祭りはこれからじゃぁ!

死に神も誘ってドンちゃん騒ぎしてやるかな。

楽しくて死に神も廃業なんじゃない?

 

美月に旦那に娘に家族よ!

澄空の夏祭りは秋が来ても続くから

そこんとこ

☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

| | コメント (4)

夢の中でさえ・・・

ここ何日か

似たような夢を見ている・・・

 

―場面はいつも同じところから・・・

ブログの更新をしている。

内容は『遺書』

真夜中で家族も寝静まっている・・・

台所に行き

よく切れる包丁を胸に押し当てる・・・

アツイ・・・

しばらくすると滴る血液の感触とともに気が薄れていく。

母が気がつき救急車を呼ぶ。

私の意識はない。

緊急手術をしている・・・

旦那が美月に連絡する。

わずかずれた為に一命を取り留めてしまう・・・

病室のベッドで家族と美月に囲まれてる。―

 

いつもここで娘に起こされる・・・

夢の中でさえも私は

生きていなければならない・・・

| | コメント (0)

2006年8月16日 (水)

『友』について・・・

いまさら『友』について書いても仕方ないんだけど・・・

 

『友』は病識のない病気だった。

それに私が気づいたのは高校3年生の時だった。

『友』にはいえなかった。

『友』に思い当たる病気は

適応障害

(人と関わることが苦手もしくは人と同じことがうまく出来ない。)

そしてヒステリー

(性格のヒステリーではなく、病気としてあるもので

原因としては人格形成時期に極度の愛情不足などがあった場合

発症するもの。)

重度の依存症

(固有の人物にのみ依存してしまうもの)

 

私が鬱と認識できた時も

周りの人に言われても納得できなかった。

医者に言われ時間をかけて病識を持つようになった。

だから『友』にも言わなかった。

社会に出ればいずれ気づくと思っていたから。

 

でも10年後の再会を経ても気づいている様子はなく

状況は悪化していた。

 

私は力になりたかった。

何かしてあげたかった。

 

でも鬱である私には

自分のことで精一杯で

結局何もしてあげれなかった。

 

話を聞いていくうちに

アダルトチルドレンであることにも気がついた。

彼女はそれはなんとなく意識していた。

 

彼女の病気から発せられる言葉は

私の鬱にはマイナスのことだった。

こういった病識のない人との争いは

決してお互いのためにならない。

だから私は、あえて争いを避けていた。

 

でも

彼女にはそれが不満だった様だ。

 

病気であることを伝えても

彼女は病院に行くことを拒んだ。

もう私には何もしてあげれなかった。

 

支えることも

話を聞いてあげることさえも

私には限界が来ていた。

 

だから

『サヨナラ』を選んだ。

 

私を守るため

そして彼女を守るため・・・

 

幸い彼女は結婚している。

そのうち旦那様が気づいてくれるだろう。

後は家族の問題だ。

 

私は遠くから見守ってあげるしかない。

 

きちんと伝えればよかった。

今はその後悔でいっぱいだ。

| | コメント (4)

2006年8月15日 (火)

決別

隠しても仕方ないことだから・・・

 

『友』とサヨナラしました。

ブログを見た『友』が速攻電話してきました。(そりゃそうだ)

 

『友』いわく

私は友を振り回していた。

たくさん傷つけていた。

『裏切り』といわれても仕方ないでしょう!と。

 

 

私の気持ちは決まっていた。

―もう、甘えていられない。―

 

苦渋の選択。

でも、選択肢はそれしかなかった。

 

人を憎んでサヨナラするのと違って

けっこう辛かった。

だけど

涙は出なかった。

自分で決めたことだから・・・

 

ウツに甘えていたのかもしれない。

『友』の優しさに依存していたのかもしれない。

 

なんといっても

これ以上友達を続けることは

お互いのためにならない。

 

だからサヨナラした。

 

今私の状況は

サイアク。

 

寝ても覚めても調子が悪く

自分を責めるばかり。

自分の存在までも否定するばかり・・・

 

だけど・・・

何のためにサヨナラしたのか・・・

何のために傷つけたのか・・・

 

現実からは逃げられない。

 

向き合って生きていくしかない。

 

今はムリでも

時間がいくらかかっても乗り越えなきゃ行けない試練!

 

澄空は非常な奴かもしれない。

澄空は勝手な奴かもしれない。

でも

サヨナラが最後の優しさと思って欲しい。

勝手なことを言っているけど・・・

わかっているけど・・・

憎んでもらっていいし、

恨んでもらってもいい。

 

 

今は『友』が平穏な毎日を過ごせる日が来ることを願っている。

 

澄空は

自分を一生責めながら

ウツを治していく。

絶対に治して見せる・・・

| | コメント (2)

2006年8月14日 (月)

おことわり

いつも『今日も元気に病んでます!!』を読んでくださっている皆様

本当にありがとうございます。

 

今回コメントに関して設定を変えさせていただくことにしました。

 

今までは名前やメルアドの記入は

なくてもコメントを受けさせていただいておりましたが、

今後は

名前(ハンドルネーム)

メルアド

必須とさせていただきます。

 

ちょっと一手間かかりますが

こちらの事情でそうさせていただくことになりました。

 

申し訳ありませんがご協力お願いします!

 

なお

トラックバックは今後も

受け付ける予定はございません。

 

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

これからも

『今日も元気に病んでます!!』

をよろしくお願いします!

                     澄空

| | コメント (0)

知ってしまった自分のこと・・・

土曜日は美月と家族でバーベキュー

花火なんかもして楽しい時間を過ごしていた。

 

夜も更けて、私と美月とだんなの三人で飲んでいた。

 

いろんな話になって・・・(ほとんど私の病気がらみだけど)

 

知ってしまった。

自分がいかに弱く、もろく、

1人で立っていられないかってこと。

人の支えがなきゃ生きていけないこと。

『ずっと、永遠。絶対』

その言葉を一番信じていなかったこと。

強がって今まで生きていたこと。

優柔不断で本音が言えないこと。

そして

『人を信じることが出来ないこと』

 

美月は過去に二度私のそばから離れたことがある。

高校1年の時、そして10年間の空白となる時・・・

確かにショックだったけど

それでいいと思っていた。

そして再会して・・・

美月をとても必要としていることには気がついていた。

でも

信じることがとてもとても怖くなっていた。

 

―大切に思ったらまた消えちゃうんだ―

 

夜が更けたせいか、お酒の勢いか

そんな話になった。

 

今私の病気を治すために必要なものを見極める。

 

辛いことだった。

 

そんなことも話した。

 

―迷惑かけてごめんなさい―

何度も旦那と美月に謝ってた。

何度も何度も繰り返すように・・・

 

『何謝ってる?大切な親友が悩んでいるのを自分の意思で聞いてあげたいからここにいるのに。迷惑だなんて思ってない!』

美月がいってくれた。

―でもまた居なくなるんだ―

『もう絶対居なくなんかならない。ここに居るよ。』

―絶対なんてありえない―

『絶対ある。少しずつ信じてくれればいい。』

優しく頭をなでてくれる美月。

『居ない間辛い思いさせてごめんね。大変だったね。』

子どものように泣いてしまった。

自分の意思じゃどうにもならないくらい号泣していた。

―こんな甘ったれでわがままで、泣き虫で、意地っ張りで・・・いいの?―

『あたしだって同じだよ!いいから今ここにいる。』

 

初めて気づいた。

美月の存在がどれほどまでに自分の人生の中で大きかったのか。

美月との別れが、その後の自分を変えてしまうほどの

影響があったこと・・・

10年。

本心に気づかず強がって生きてきた。

友達と呼べる人を作れなくなっていた自分・・・

『都合のいい人』を演じていた自分・・・

書き出すときりがないくらい、情けない自分にたくさん気づかされた。

 

―もういなくならないで―

『大丈夫』

 

仲直りのハグをして少し落ち着いた。

 

『私は澄空のうつがよくなることを一番望んでいる。

悪化させる要素は取り除いてあげたいって思ってる。

澄空の健康が一番大切なんだよ!』

 

嬉しかった。

そして切なかった。

 

―じゃなんで居なくなったんだよぉ!―

『子どもだったんだね。ごめんね。』

 

美月を家まで送る車の中でも涙があふれていた。

何も話せなくなっていた。

 

美月の家についてやっと笑えた・・・

―美月じゃなきゃやだかんね!―

『うん。』

笑顔で握手した。

 

ホントの自分と初めて向き合った気がした。

受け入れるのはまだ時間がかかりそうだけど・・・

でもきっと美月がいれば大丈夫な気がする。

 

ありがとう美月。

美月は私にとって大切な家族のような人。

『もう、美月じゃなきゃやだかんね!』

| | コメント (6)

2006年8月13日 (日)

(/TДT)/あうぅ・・・・

あの日から澄空はずっと憂鬱です・・・

頭の中で『ある言葉』がこだましていて

何も考えられなくて・・・

苦しくて切なくて、無気力状態です。

 

澄空はいつも『死』と隣りあわせで生きてます。

だから無意識に気を張っていないと

すぐに『死神』が近づいてきて

不敵な笑みを浮かべつつ今にも鎌を振り落としてきそうになります。

 

今の澄空は『死神』の格好の餌食でしょう。

気を張っていられないんです・・・

  

澄空の頭にこだましている言葉・・・

『友』が勢いで発してしまった一言。

『サイテーだ、サイアクな裏切りだ!』

『友』は撤回してくれたし、これからも付き合ってくれるといってくれたけど・・・

 

澄空の中では

この言葉がずっと胸をえぐるように突き刺さっている。

 

『言葉』は不本意ながらも発した瞬間に

力を持ってしまう。

澄空はいつもそう考えていて

出来るだけ言葉を選ぶようにしている。

 

この発せられた言葉は

ウツである自分に大きな傷を負わせている。

 

たぶん一生消えない傷。

 

嫌われたくなくて澄空は一生懸命だった。

失いたくなくて努力していた。

その結果

言われたこの一言。

 

『自分自身の全て』を否定された気持ちでいっぱいだ。

 

きっと『友』にも澄空は『いい人』を演じていたのかもしれない。

もちろんそれは無意識でのことだけど

『友』は気づいていたのかもしれない。

 

ひどいことをしていた。

申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

 

だけど・・・

もう一度もらった『付き合う』チャンス。

澄空は今

とても怖い。

また否定されることが。

 

そのたびに澄空のウツは

確実に悪化している。

自分では気づいていなかったけど

旦那の目を通して、美月の目を通して、家族の目を通して・・・

 

澄空は

ウツを確実に治したい。

時間がかかっても何年かかっても

いつかホントに笑える日が来るまで頑張りたい。

 

『友』との付き合いが

澄空のウツに

どんな影響を与えているのか・・・

澄空は冷静に判断できていない。

 

ただ今わかっていることは・・・

澄空は今のままじゃ治らないということだけ・・・

 

 

 

友へ

たぶんブログでこの文章を見ているだろう君は

また『裏切り』と思っているかもしれない。

少し考える時間が欲しい。

それは私のためでもあり

君のためでもあると思うから。

| | コメント (0)

2006年8月12日 (土)

バンザーイ∩(≧∇≦)∩

来ました!

連絡が来ちゃいました!

(何のこと?って人はバックナンバー参照してね)

 

正直連絡が来るとは思ってませんでした。

フェードアウトで終わると思ってました。

 

『友』と長い時間話をしました。

とても長く

受話器を持つ手を何度変えたことか・・・

 

私と『友』

実質2年ほどしか付き合いがありません。

高校のとき2年間クラスメートだった。

それだけです。

社会に出て10年間何の連絡もしていませんでした。

 

それでも不思議と『友達』

お互いが思ってました。

 

でも

知らないことが沢山だった・・・

付き合いが短い分当たり前かもしれないけど・・・

『友』

本当のところで私に『心』を開いていなかった・・・

 

いや

誰にも開けずにいたんです。

 

そして初めて

『心』を開いていろんなことを話してくれました。

 

嬉しくもあり、辛くもあり、困惑しました。

 

―何も知らなかった。―

 

その思いもありました。

でも

―私はこの先『友』から必要とされるのか―

 

そんな思いにもかられました。

 

長い長い時間

電話で話しました。

 

『友』は・・・

『これからもよろしく!』

そう言ってくれました。

 

私たちは

今から始まるんだと思います。

何も知らない同士だったから

これから知っていけばいいのだって素直に感じました。

 

改めて

『友』

『はじめまして!よろしくね。』

そう思って付き合っていきたいと思う澄空でした!

 

 

思いもよらぬスピードで

展開したこの現実。

正直言うとまだ半信半疑です。

『友』

今度は何のルールも作らないで自然に付き合っていきたいといってくれました。

 

そのことが

この先どう変化していくか

不安もあります。

 

『信じること』からはじめよう!

それっきゃないですよね。

 

いろんなコメントいただいていつもながら

励まされました。

勇気付けられました。

毎回同じことしかいえませんが

『ホントにありがとうございます!』

 

澄空は皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今日からまた

澄空は元気に病んでいきます!

| | コメント (0)

2006年8月11日 (金)

うみうみうみぃ~O(≧▽≦)O ワーイ♪

今日はちゃんと病院行ってきました。

薬もトータル量変わらず・・・

飲みかただけ変わりました。

『夕薬のメイラックス1錠を朝に回しましょう』

 

お盆ということで

実家から父も遊びに来て

家族勢ぞろい!

 

今日も天気がよかったので

旦那さんが

『ドライブにでも行くかぁ』

って。

―気分転換にもいいかな・・・―

なんて思って行ってきました。

 

『やっぱり海でしょう!』

と母の一言で

大好きな海へ!

 

―潮風が気持ちいなぁ―

 

アツイ砂浜

澄んだ青空

地平線までくっきり見える青い海!

 

大きく深呼吸してみる。

―私ってちっぽけだなぁ―

ネガティブじゃなくポジティブにそう思えた。

 

―来て良かった( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん

 

心がだいぶん軽くなっていた。

 

 

いつまでもネガティブ澄空じゃ

私らしくない!

澄空はいつでも元気に病んでいなきゃ!(笑)

 

そんなことを感じた今日のドライブでした(≧ω≦)b OK!!

| | コメント (0)

2006年8月10日 (木)

受診やめちゃいました・・・

今日は受診日でした。

でも

明日に延期してもらいました。

 

なんだか行く気になれなくて。

 

残薬もあるし、今日はいいかなぁって。

 

 

なんだかまだぼ~っとしてます。

 

さすがの澄空も

疲れちゃったみたいです。

 

こんな時は何も考えず

休息ですよねぇ。

 

澄空の独り言

昨日のブログ、速攻コメント入ってうれしかったです。

ホントにありがとうございました。

美月も長電話に付き合ってくれてありがとう。

仕事中なのに心配掛けちゃったね。

澄空は1人じゃない!

いつも皆さんに支えられているってこと

改めてありがたく思いました。

| | コメント (5)

2006年8月 9日 (水)

振られちゃいましたぁ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

たった今

『友』にふられちゃいました。

 

『友』にとって私は、重かったみたいですねぇ

 

努力はしてたのに・・・

私がガマンしたり、あわせたりしていればうまくいくと思っていたのに・・・

 

『友』は束縛されるのが辛かったみたい。

メールが毎日のように来るのがつらかったみたい。

『逢いたい』といわれるのが辛かったみたい。

 

精一杯やってきたのになぁ・・・

 

不満もありました。

澄空は『求めちゃう』性格。

それをガマンしてきた。

美月に愚痴ったりしながら

それでも大切な人だったから

『友』を失いたくなかったから・・・

 

そのことが今回裏目に出ました。

『信じてないんじゃん。』

『友』に言われました。

『争いを避けて、本当のこと言わずに!』

泣かれちゃいました。

『サイテーだ!サイアクな裏切りだ!』

何も言えなくなりました。

 

確かにずっとイエスマンでした。

我慢してたから、要求を言ってもダメだって思ってたから。

 

凄くつらいです。

なのに・・・

涙が出ないんです。

辛すぎると、現実感がなくなって

ボーっとしてます。

 

失って初めて

ことの大きさに気がつく・・・

 

澄空は

 

 

 

今 

 

 

 

たまらなく自分が嫌いです・・・

 

 

追伸:一応執行猶予期間はもらえました。

   澄空からは連絡しないけど、

   『友』が澄空を必要と思えるなら

   連絡もらえることになってます。

   でもきっと・・・

   鳴らない電話を待つのは

   即答より辛いわけで・・・

| | コメント (6)

2006年8月 8日 (火)

挑戦!((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪

トンボを見た次の日から

北海道は真夏日の連続!

『夏』を所望していた澄空だけど

こんなに暑いとつらいッス(;´▽`A``

 

髪も伸びて一番ウザイ長さ。

アップすることも出来なきゃ、縛ることも出来なくて・・・

 

―髪きりた~い!―

 

さすがに自分で切るには中途半端すぎて自信がない・・・

 

でも、美容室に行くのはまだ怖い・・・

 

―どうしよう(*´ο`*)=3 はふぅん―

 

そんな澄空の目にある広告が!

『10分で千円のカットの店オープン』

 

―お、10分くらいなら大丈夫かも!―

 

 

そんなわけで今日いってきました。

メンドクサイ会話もなく、てきぱきと丁寧にカットしてくれて。

最後は大きな掃除機みたいので

頭をゴ~ッて吸われて終了!

 

さっぱりとショートカットにしてきました。

この短さは何年ぶりかなぁ・・・

 

でも、美容室への第一歩!

人様の手で髪切って貰えた!

 

心もなんだかさっぱりした澄空でしたd(>_< )Good!!

| | コメント (4)

2006年8月 7日 (月)

連チャン夜遊び初体験ヾ(・・;)ォィォィ

病気になって初めて・・・

連日同じ友人に会って夜中まで騒いだ・・・

 

次の日(今日ですが)・・・

―調子悪くなってない!―

 

うれしかったッス( ̄(エ) ̄)v

 

日曜日

『美月』を誘って北海道では有名な

『札幌納涼祭りin大通りビアガーデン』

に行ってきました。

 

本当はアルコールは担当医からチェック入っているんですが・・・

 

とにかくスゴイ人・・人・・人!

休日最終日とあって席を確保するのも注文するのも大変。

 

いつもなら

こんな人ごみでさえいられないのに

スタッフつかまえて注文なんてできないのに

―できたぁ!―

 

自然に出来たんです。

 

飲んだ後は『美月』とは昔定番だったカラオケコース!

 

 

旦那も、娘も一緒だったけど

『美月』も楽しんでくれたみたいだし。

澄空も楽しかった。

けっこうな試練だと思う空間だったけど

今回は楽しくクリアできました!

 

 

でも・・・・

体力不足で今日は眠たいです・・・

もう少し体力つけなきゃなぁと思う澄空でした・・・

| | コメント (4)

2006年8月 6日 (日)

変わらないという『強さ』

昨日は『美月』と夜中まで喋り捲ってました・・・

おかげで今日はちょっと寝不足・・・

でも楽しい時間だったので調子は良好!

 

近所のお祭りなんかも一緒に行ってきて

娘も『美月、美月』ってなついてくれて・・・

 

まあそんなことはひとまず置いといて・・・

 

『美月』は私の知らない10年間

仕事場は変わりながらも夢に向かって歩み続けている。

(空白の10年間はバックナンバー見てね)

いろんな話をしているうちに

『美月』から仕事の愚痴を聞くことになった。

 

ありがちなグチじゃなく、新人を育てる大変さとかそういったグチ。

―相変わらず『アツい』なぁ―

最近はこうなりたいからこの資格を取ってスキルアップ!

ではなく

資格を取ってからどうしようかなぁ・・・

って子が多いみたい。

『アツい』思いがあまり感じられないって。

 

私も働いてた時そう思ってた。

―どの業界も一緒なんだ―

 

それでも『美月』は歩み続けている。

『美月』のいる世界は名前が売れてなんぼの世界。

 

―ライバルがいないってことでいいチャンスじゃん!―

 

夢は見るものではなく

叶えるためにある。

 

澄空はいつも思ってます。

 

『美月』変わらず夢に向かって歩み続けている姿

正直悔しかったです。

―コイツには一生勝てないなぁ・・・かなわないなぁ・・・―

 

でも

こんな『強さ』を持っている『美月』だから

人として惹かれるんだけど・・・

 

応援しか出来ないけど・・・

見習うことは出来るかな?!

 

そんなことを考えて眠りについた澄空でした!

| | コメント (4)

2006年8月 5日 (土)

本日ハ来客アリヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

澄空は病気になる前から

人をおうちに呼ぶのが苦手でした・・・

みんなと遊んだり、遊びに行くのは大好きなんだけど・・・

 

変に緊張しちゃうんです。

準備や、掃除なんかしてると

―まだしたりないとこ無いかな―

とか

―ドタキャンなんてないよねぇ―

なんて不安になって見たり・・・

 

病気になってそれは拍車をかけてます。

でも

遊びに来てくれるって嬉しいですよねぇ( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん

 

変な例えだけど

初恋の人に会うようなドキドキ感がある(・・。)ゞ テヘ

(来るのは美月なんだけど・・・)

 

美月とは先月会ったっきり。

仕事忙しいし、まともに連絡も取れない。

だから余計嬉しい。

だから余計不安・・・

―ちゃんと来てくれるよね?―

 

昨日も寝る前に

待ってるねぇのメール。

私の依存強いこと理解してない人なら

きっと

『わかったから!』

なんて怒られそうだけど。

美月は夜中に返信くれてた。

『ちゃんと行くからね。』

って。

 

その一言で

来客不安は一気に楽しみに('-'*)アリガト♪

 

 

 

言葉って

たった一言でも

こんなに気持ちを楽にしてくれるんだなぁ・・・

 

澄空は改めて『言葉』の大切さを実感しました。

| | コメント (6)

2006年8月 2日 (水)

偶然と必然

今回はちょっといつもと志向を変えてみようかななんて・・・

 

『世の中は偶然の重なりで成り立っている』

ある人はこう話していました。(どこだかの講師の人ですが・・・)

またある人は

『世の中は必然で成り立っている』

そう書かれている人もいます。(なんかの本で読んだんですが・・・)

 

さて、答えってあるんでしょうか。

私が考える定義なんですが・・・

『偶然という必然で成り立っている』

と思うんです。

 

ちょっと難しいお話。

たまたま友人に出会う。

これは偶然でしかない。

でもそこから何かしらのきっかけが生まれる。

そうなると

『友人と会うことは必然だった』

ことになる。

 

要は

『世の中は偶然が多く存在するが、それをなにかの『きっかけ』に出来た人にとっては必然に代わる。』

これが澄空の出した定義。

 

こんなことをはるか昔(学生のころ)

論文にしたことがある。

 

なんで急にこんな話をしたかというと・・・

ブログをしている自分は偶然いろんな人からコメントをもらえるようになった

宣伝したわけでもなく、自然と見てくれる人が増えていった。

澄空は『自分を振り返るため』にブログをはじめた。

決して誰かに『励まし』をして欲しかったわけじゃない。

それでも現実は大きな励ましをもらっている

澄空にとって、その事は大きな糧になっている。

そして今

病気にとっていい治療になっている。

 

―ああ、ブログをはじめたことは必然だったんだ―

 

そう気がついたから。

たった一つの偶然が

様々な方と出会う、考えに触れる『きっかけ』になり

そして私の人生の中で必然だったことになる。

 

これからも澄空は

『きっかけ』を見失わないでいたい。

そんなことをふと考えてみた。

 

 

澄空もたまには真面目なお話してみることもあるんですよぉ~ヾ(・・;)ォィォィ

| | コメント (6)

ナツだぁ~O(≧▽≦)O ワーイ♪

澄空は『夏』が大好きです。

なんともいえない解放感

何でも出来そうな気持ちにさせてくれる期待感o(^^o)(o^^)oワクワク

 

そして『夏』

いつも澄空を成長させてくれる・・・

『出会いと別れ』

『努力すること』

『表裏一体の愛情と決別』

『笑顔になれる勇気』

『生命の神秘(出産)』etc

 

この青空の下、草原に寝転んで

何時間でもただ雲を眺め

いろんな思いにふける時間も

澄空にとっては最高の瞬間(とき)ヾ(=^▽^=)ノ

 

 

しか~し!

北海道の夏は短し・・・

夏祭りの頃

うちわ片手に夜空を眺めて

もうすぐ来る『夏』を待ちかねた6月・・・

お盆になると

肝試しなんてしなくても

夜風が肌に冷たく感じる(ー。ー)フゥ

 

ほんとに短すぎるんです『夏』が!

 

そして見てしまった・・・

『トンボ』が空を悠々と羽ばたいていく姿を・・・

 

まだ8月になったばかりだよ~

 

今年の夏は何してたっけ・・・

解放感も期待感もないまま終わるなんてイヤダァ~( p_q)エ-ン

 

もう少しだけ『夏』を楽しみたい澄空でした(>_< )イヤッ( >_<)イヤッ 

 

 

澄空の独り言・・・

澄空は人付き合いが苦手である。(いまさらご存知でしょうが・・・)

なぜ苦手かというと

人に対して貪欲に求めてしまう傾向があるから。

頭ではその人の個性とか尊厳とか人格とか

そういうものを大切にしているつもりだけど・・・

付き合い始めると

『依存』していく自分に気がつく。

ブレーキはなく

いつもそうなる前に自分から離れてしまう。

『友』に対しても『美月』に対しても

そんなことを繰り返してきた。

それでも彼女たちは

側にいてくれたのだけど・・・

今もまた

繰り返しそうな自分がいる。

大切だからこそ離れて居たい。

大好きだからこそ嫌われたくない。

そんな思いにかられている・・・

これもほんとの自分の姿なんだけど。

こんな不器用さ

どうにかなんないかなぁ・・・

この『夏』

この不器用さから卒業したいと期待してみる!

『成せば成る!成さねば成らぬ何事も!』

| | コメント (2)

2006年8月 1日 (火)

またこいつかぁ∑(´□`;) ヤメテー!!

やっとこさ、復活した澄空の元に訪れたのは・・・

 

『孤立感』

 

なんとなく寂しくて、孤独になっちゃう嫌なやつ。

 

何があったわけじゃないけど

突然やってきた。

 

『孤立感』の影には

『死』の恐怖もおまけについてくる。

 

今回は『死』は影を潜めてくれていた。

 

 

―ちくしょう!またかよ!―

薬の量も元に戻ってやる気だって出てきたのに・・・

ジタバタする『心の余裕』すらない。

 

でも澄空は自他共に認める『負けず嫌い』

―今回は自力で消してやる!―

 

パソコンを立ち上げる・・・

ブログに目を通す・・・

―1人なんかじゃない( ´⊿`)y-~~―

(タバコなんて吸って落ち着いてみた)

 

無性に『友』の声が聞きたくなった。

電話をかける・・・

何時間話したんだろう・・・

―笑ってるや!―

 

気がつくと『孤立感』

きれいさっぱり消えていた。

 

澄空は『1人なんかじゃないんだ!』

 

もう大丈夫( ゚ー゚)( 。_。)ウン♪

 

乗り越えちゃったよ、今回はヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

 

サンキュ『友』☆⌒ヽ(*'、^*)chu

そしてブログでお会いする皆様!(*⌒∇⌒*)テヘ♪

 

今日も澄空は元気に病んでます!

| | コメント (4)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »