« 『友』について・・・ | トップページ | ああo(*≧д≦)o″)) »

2006年8月17日 (木)

夢の中でさえ・・・

ここ何日か

似たような夢を見ている・・・

 

―場面はいつも同じところから・・・

ブログの更新をしている。

内容は『遺書』

真夜中で家族も寝静まっている・・・

台所に行き

よく切れる包丁を胸に押し当てる・・・

アツイ・・・

しばらくすると滴る血液の感触とともに気が薄れていく。

母が気がつき救急車を呼ぶ。

私の意識はない。

緊急手術をしている・・・

旦那が美月に連絡する。

わずかずれた為に一命を取り留めてしまう・・・

病室のベッドで家族と美月に囲まれてる。―

 

いつもここで娘に起こされる・・・

夢の中でさえも私は

生きていなければならない・・・

|

« 『友』について・・・ | トップページ | ああo(*≧д≦)o″)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『友』について・・・ | トップページ | ああo(*≧д≦)o″)) »