« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月28日 (木)

刹那に生きている

あたしは

毎日を『刹那』に生きている・・・

一瞬一瞬で

良くなったり悪くなったり・・・

 

それは

あたしがコントロールできるものじゃなく。

 

昨日良かったから今日もいいとは限らず・・・

 

さっき良かったから今もいいとは限らない。

 

 

支える方も支えられてるあたしにも

わからない『心の刹那』

 

あたしにコントロールできる日は来るのかな・・・

| | コメント (1)

2006年12月23日 (土)

最近の様子・・・

もう年末ですね。

街中サンタとおせちが並んで、何がなんだか・・・

  

最近の澄空は

『外出が楽しい』

のです。

 

これは澄空にとっては凄いこと!

 

この人ごみの中でも

楽しめちゃうんです!

 

でも条件があって・・・

 

『娘が一緒じゃないと楽しくない!』

 

もう親バカですね。

 

そんな感じの最近の澄空でした!

| | コメント (1)

2006年12月11日 (月)

今日がXデイ・・・

・・・・

 

入院はなくなりましたぁ!

 

薬も調子いいし

心配はないだろうと

在宅療養続行!

 

良かった。

| | コメント (1)

2006年12月 9日 (土)

穏やかな気持ち

薬が増えたせいか・・・

妙に穏やかな気持ちで

一日が過ぎた

 

『入院』

そのことは

やっぱり頭から離れないけど・・・

| | コメント (0)

落ち込んでいく

『入院』

 

その言葉が

今澄空を

かなり落ち込ませている

 

『入院』が

悪いこととか

最悪のこととか

そんなふうには感じてない。

 

ただ

頭から離れない

 

そして落ち込んでいく・・・

 

これって

いいことじゃないよなぁ・・・

| | コメント (2)

2006年12月 8日 (金)

悩み続けてる・・・

12/8

入院のことが頭から離れない。

どうしたらいいのか、どうするべきなのか。

 

家族は反対してる。

 

でも・・・

 

どうしても治りたい!

 

その意思があっての選択ならいいと。

 

治りたい・・・

でも・・・

入院は怖い・・・

 

集団生活がイヤだから・・・・

 

監視されるのがイヤだから・・・

 

でも・・・

治りたい・・・

 

自問自答の繰り返しだ。

| | コメント (0)

2006年12月 7日 (木)

その後・・・

12/6受診

入院を勧められる。

 

澄空は入院がイヤだ・・・

精神科で働いていたこともあるから・・・

そして

娘をはじめとする家族と

離れるのがイヤだからだ。

 

でも即答で断れなかった。

 

12/7

家族と話し合ってみた。

『発作』

家族がとらえているこの症状と

澄空がとらえている症状に誤差が合った。

 

それを解消することで

きっと在宅でもこのままいけるのではないかと

そう思った。

12/11再受診する。

その時先生に入院の

意思がないことを伝えようと思う。

 

 

澄空は『死ぬ』意思も

持っていないのだから・・・

| | コメント (0)

2006年12月 1日 (金)

診察を早めた・・・

今回のネックはかなり大きかったみたいだ。

水曜日の夜中

 

『モウイヤダ』

『ラクニナリタイ』

 

その思いが爆発した。

 

救急当番に行き

ホリゾン1A筋肉注射・・・

 

そのことを報告するため

今日診察してもらってきた。

 

  • 睡眠状態がよくないこと
  • 不安感があること
  • イライラ感が自分自身に対してあること

『睡眠薬の増量と

不安時の頓服の増量で

様子を見ましょう!

自分のことだけ

考えていれば

いいんですよ!』

担当医の言葉・・・

そして今日もホリゾン1A筋肉注射。

 

わかっている。

でもできない自分も居る。

 

その狭間で苦しんでいる。

 

今度の薬で

少しでも改善できたら・・・

 

そう願う澄空でした。

| | コメント (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »